岐阜県は年間の日照時間が2085時間で全国47都道府県中9位となかなかいい位置につけています。
また年間の日射量では全国第5位を誇ります。
日照時間の長さや日射量の多さは太陽光発電で大きな発電量をもたらすことから、岐阜は太陽光発電に向いているエリアといえそうです。
そんな岐阜で最近、太陽光発電設置をネタにした悪徳商法が増えており、岐阜県では注意を呼びかけています。
エコや節電ブームで一躍脚光を浴びている太陽光発電を利用した悪徳商法は全国的にも広まっているようですが、太陽光発電に適している岐阜であるがゆえなのか、被害に遭って困っている人が多いので気を付けましょう。
たとえば「設置モニターになれば、設置費用の一部を負担する、ローンの支払の一部を負担する」などと持ちかけ、「補助金申請の締め切りが迫っている」といって直ぐに契約を強いるケースがあります。
このような悪徳商法に騙されないために、まず、その場で直ぐに契約することは絶対にしいないようにしましょう。
1人で決めたり、老夫婦だけで決めたりせず、家族や知人に相談しましょう。
また、設置を検討するなら、自ら複数の業者に見積りをとって比較することが重要になります。
業者から訪問営業をかけてくる場合は警戒心をもち、他の業者と比較したいと、いったん断わりましょう。
地元で信頼の厚い業者や大手メーカーの代理店などで説明を聞いて、訪問業者に怪しい点はなかったかを確認してください。
そして、補助金については業者の話を鵜呑みにせず、国や市町村の窓口に確認を取りましょう。